26

学費はあまりにも高い

大学生にとって、学費を自分でまかなうことはかなり難しい。

大学生ができるのはせいぜいアルバイト程度であり、しかも大学にも通わなければならない。

これがゆるい大学であればまだよいのだが、高校生と変わらないかそれ以上に勉強させられる大学もある。

そう考えると、大学生が払える額ではないという現実が浮き彫りになるだろう。

すると、大半の場合は親がそれを支払うことになるのだろうが、今度は支払ってもらった手前頑張らなければ、というプレッシャーにも襲われる。

ましてや、独り暮らしの場合は余計にその傾向が強くなる。

ただ、大学生一人当たり100万円近くを徴収しておきながら、そのお金がどこに消えているのだろうか。

大学のために使われているといいのだけど。