15

ギャンブルはお金の感覚を狂わせます

私は若い時、友達に誘われてパチンコをしたことがあります。

それまでの私は、ギャンブルなんてものに全く関心がありませんでした。

つつましくお金を使い、まっとうな生活を送っていたのです。

しかしパチンコをやったことにより、私の人生は一変してしまったのです。

ビギナーズラックかわかりませんが、初めてのパチンコでやたら儲かりました。

その時私は、パチンコの面白さに取りつかれてしまったのです。

それからは自分一人で、パチンコ屋に通うようになりました。

来る日も来る日もパチンコ屋に入り浸り、パチンコ漬けの日々を送っていました。

しかし良いことは長く続かず、日増しにお金を減らしていったのです。

それでもパチンコが辞められず、借金までするようになりました。

100万を超える借金を作ってしまったとき、やっと我に返ってパチンコを辞めました。

それから借金を返す日々が続き、己の愚かしさを悔いる日々を送ったのです。