02

お手伝い貯金

今年より年長になった娘にお金の大事さを学ばせようと「お手伝い貯金」を始めました。

郵便局に行った際に郵便ポストの貯金箱を貰ってきたのでいい機会だと思ったんです。

私が小さい時にももらったことがあるのですが、今の郵便ポスト型貯金箱には収集時刻の書いたシールも貼ってありました。

その貯金箱の近くに硬貨の読み方と何枚集まると何円になるかを書いた紙を貼って説明をしました。

すぐには理解してはくれませんでしたが、本物のお金がもらえるという事は理解してくれた様子でした。

お手伝いを自らするようになり、とってもいい傾向だと感心をしていたら、「お金ちょうだい」とせびられるように・・・。

財布の中にいつもちょうどいい硬貨があるとは限らないわけですよ。

これはお手伝い貯金に入れる用に硬貨の貯金をしなければ・・・。

子供を育てるのも貯金をするのも難しいものですね。