03

定期積金に頼るしかない

どうしてもお金がいるって
本当に止むを得ないって時の事だと思いますが

結構至急にお金がいるって人多いなって思いました。

自分もそれなりに入用はあったりしますけれども
何とかそれなりに乗り越えてはいます。

勿論キャッシングはしていなく、働いている分や実家なので家族共同でこれを解決しているといった具合。

しかし独り暮らしの社会人ともなってくると
独りで全部しなければいけません。

そうなってくるとどうしてもお金が必要と思う状況に多々遭ってしまうものなのかなって思ったりです。

ある一人暮らしの社会人の話ではどうしてもお金が要る為
定期積金に頼るしかが無いって人がおられました。

定期積金は地元の信用金庫で総合口座から引き落とし貯めているらしく

まだ一年も経っていないのと満期もまだみたいなのですが
解約はしたくないが積金を担保にお金を借りる方法をご検討されているとの事でした。

その際に以下の質問をされておりました。

・窓口の手続きについて
・かかる時間について
・積金担保でお金を借りるデメリット
・ATMでも可能かどうか

これに対して少ないながらも回答がありました。

ATMでは対応出来ず窓口のみ対応
お金の入用ならば定期積金をこの際、中途解約した方が良いとのご指摘。

総合口座の普通預金があり
定期積金定期預金口座も総合口座ならば

総合口座の当座貸し越しによって定期預金の残高を担保に自動的に普通預金口座から引き出せるとの事。

定期積金が総合口座かどうかをご確認されて下さいとの事でした。
そうでないと定期預金を担保にお金を借りるのは難しいとの事でもありました。

自分はあまり定期積金に詳しくないのでこの内容はちんぷんかんぷんでしたが
この方にとっては窓口で相談してみるとの事で解決されておりました。

私事情だったり緊急でお金が必要になった時って
独り暮らしだと自分だけの判断だけじゃ不安ってものですが
このように教えてくれる人がいてくれるって本当に有難いものだと痛感してしまいますね。