31

お金は大事

お金は人を強くも弱くもします。

アルバイト時代は低賃金でしたので、一人暮らしもおぼつかず、何処かに遊びに行く気力も余裕もありませんでした。すると精神状態も下降し、力強く生きていくことを半ば諦めていました。

何のために生きているのかも分からなくなり、おかげで無駄な苦労まで背負いこんでしまいました。

今、振り返ると想像以上に無理をしていたことに後になって気がつきました。

そして一念発起して安定した収入を得られる仕事に従事すると、仕事自体は苦しいことも少なくありませんが、生活の面では以前とは間逆の現象が起こりました。

巷ではお金が全てではないと言いますが、やはりお金はあるに越したことはないと強く感じる経験でした。