17

お金を稼ぐとは

学生時代は、仕事をしてお金を稼ぐ大変さというものを知らなかったと思います。

母がよく「お給料は我慢料だ」と言っていましたが、まだ学生だったその頃は、お金を稼ぐのってそんなに大変なのかしらと軽く受け流していました。

社会人になって数十年。

母の言葉は真実だと実感する日々です。

好きなことを仕事にしてお金を稼ぐ人もいますが、好きではない仕事を、生きていくために、家族のために、仕方なくしている人の方が多いのではないかと感じます。

仕事をして自分でお金を稼ぐようになると、買い物に行って商品を手に取るとき、学生時代には決してしなかった思考回路が出現します。

商品の金額を見て、今の仕事でこの額を稼ぐのに何時間かかるか、と考えてしまうのです。

お金を大事に使うようになったという点では、とても良い思考かもしれませんが、そんな思考回路抜きに自由にお金を使ってみたいというのもまた人間の本音です。